夜用アイプチの選び方、使い方について徹底分析! 人気No.1はあの商品

ねぇ先生!私、二重まぶたに憧れてるんです!二重まぶたになりたかったら、やっぱり手術するしかないんですか!?

ちょっと待って!落ち着いて。確かに美容手術で二重になることは可能よ。でも二重になるためには他の方法もあるわ。もっと簡単に二重になるかもしれない方法もあるのよ。まずはちょっと試してみたいと思わない?

 

ふたえになりたいなら夜用アイプチがおすすめ!

 

その人の瞼が一重であるか二重であるかによって、見た目も随分違ってきますよね。でも周囲から「可愛い」と思われるのは、やっぱりパッチリとした二重瞼の方でしょう。

 

とは言え、現実には綺麗な二重瞼の人ばかりではありません。一重瞼だったり、二重でも奥二重とか片目だけ二重という人も相当数に上るため、何とか自分も理想的な二重になりたいと思っている人も少なくなくありません。そんな人たちの間で広く普及しているのが、糊やテープで人為的に二重瞼を作る「アイプチ」です。

 

ただこのアイプチも手軽な一方、使っているうちに何かと不都合を感じることもあります。例えば上手くケアできなくて糊がはみ出してしまったり、一目で瞼を貼り合わせたことが周囲にバレてしまったり...といった失敗をしたことのある人もいるでしょう。

 

そんなこともあってか、ここにきて日中に使うアイプチではなく、夜に癖付けしておくタイプのアイプチを利用する人が目立つようになってきました。このタイプのアイプチには夜専用の物もあれば、昼にも使える製品もありますが、継続して使ううちに次第に瞼に二重の線が定着していくのだそうです。

 

一体どんな製品なのか、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

 

私の一番のおすすめはナイトアイボーテ

 

ナイトアイボーテの人気の理由は、癖付けに必要な成分が含まれているのは勿論のこと、鎮静作用や消炎作用のある成分、美容成分なども配合されている点ではないでしょうか。更に癖付けの妨げとなる瞼の脂肪を燃焼させたり、血流を促して浮腫みを改善させる成分まで入っているのも有難いですよね。

 

ただナイトアイボーテに限らず、概して夜用アイプチというのは、接着成分に加えて肌の健康に配慮した成分が配合されているのが特徴です。勿論、含まれている成分は各製品ごとに違いがありますが、肌への負担という面では昼用アイプチより穏やかであるのは同じでしょう。

 

昼用アイプチの特徴は接着力の高さ

 

一方、皮膚のケアよりも接着力を第一に考えて作られているのが昼用アイプチです。ダメージを受けやすい瞼への負担を軽くするため、昨今は潤い効果や美容効果のある成分を加えた昼用アイプチも増えてきましたが、それでも夜用ほど肌を守る効果は持っていません。やはり昼用アイプチに必要なのは、頻?に瞬きをする昼間でも二重をしっかり固定するだけの接着力だからです。

 

このことは、多くの消費者が昼用アイプチを買う時は好みの二重がより作りやすい接着力の高い製品を選んでいることからも明らかでしょう。

 

成分が違うのは目的が異なるため

 

昼用であれ夜用であれ、基本的に使用方法は大差ないと言って差し支えありません。しかし使用目的は両者には違いが見られます。つまりナイトアイボーテUをはじめとする夜用は二重の癖をつけるのと同時に、これを長く使い続けることで瞼そのものをより二重の癖を付けやすい状態に整えていくアイテムであるのに対して、昼用は癖付けというよりは二重の形を固定することを目的としています。こうした目的や用途の違いは配合成分にも表れており、その点については先にも触れたとおりです。

 

時々「目が覚めている時より、瞬きの回数が少ない睡眠中に接着力の高いアイプチを使えば、効果がよりアップするのでは?」と考えて、寝る前に昼用のアイプチを塗ろうとする人がいますが、これは止めて下さい。そんなことをすれば瞼がむくんだり、肌荒れを起こすなど様々なトラブルを招くことにもなりかねません。

 

反対に夜用を昼用に転用することは可能ですが、接着力という点ではやはり夜用は昼用に劣ります。特に夜用アイプチの中でも美肌成分が豊富で美容液に近い性質を持った製品だと、昼間の活動にずっと二重瞼を固定しきれない可能性もあります。

 

>>昼用のアイプチと夜用のアイプチ何が違う?

 

夜用アイプチの使い方

 

清潔な瞼に癖付けして眠るだけ

 

先ず使い方を大まかに説明しておきます。

 

夜用アイプチは寝ている間に癖付けするためのアイテムですから、お手入れするのは通常、就寝前の時間帯となります。化粧をしたまま寝る人はいないと思いますが、アイプチを塗る前には予めメイクを落として下さい。その後、肌を乳液やローションで整えておきましょう。

 

次に二重の線をつけたい位置を確認してアイプチを塗り、プッシャーで塗った箇所の皮膚を中に折り込んでいきます。その状態でリキッドが乾くまで10秒から20秒間待ち、それから静かに瞼を開けて目だけで上方を見上げ、そのまま少しの間静止します。寝る前のお手入れはここまで。後は床に就くだけです。

 

尚、プッシャーはアイプチ購入時に本体とセットで付いてきます。

 

アイプチには昼用と夜用があります。どちらも二重を作るという点では同じなのに、なぜ種類が2つもあるのか分からない人もいると思います。また夜用アイプチにも色々な種類の製品があるので、尚更迷うのではないでしょうか。

 

ですから、二重の癖をつけるのに夜用アイプチが有効だと言われても、具体的にどんな点が良いのか、昼用のアイプチで代用できないのかとか、疑問点が次々と出てくるかもしれませんね。

 

使い方の注意点

 

使い方は以上の通りですが、中には正しくない使い方をしたためにトラブルに見舞われる人もいます。次に夜用アイプチを使うにあたって「決してやってはいけないこと」について、お話ししましょう。

 

汚れた瞼の上から塗る

 

化粧もそうですが、皮脂等が付着した状態で使うと思うような効果は得られません。汚れ等は必ず落としてから使うようにして下さい。

 

必要以上に塗ってしまう

 

塗り過ぎで接着面が広くなり過ぎると目を閉じられなくなってしまいます。その状態で眠ると目が乾燥してドライアイになる恐れも...。

 

プッシャーを使う時、力を入れ過ぎる

 

瞼を折り込む時にプッシャーに力を入れ過ぎると眼球を傷める可能性があり、危険です。プッシャーは優しく使いましょう。

 

肌に異常が現れているのに使用を止めない

 

肌が弱い人が夜用アイプチを使うと、稀に炎症などを起こすことがあります。その場合はすぐに使用を止めて下さい。

 

綺麗な二重になりたいのなら、何より健康であることが大前提です。特に目元は顔の中でも第一印象を左右する重要なパーツですから、万が一、赤く腫れ上がったりすればお洒落を楽しむどころではなくなります。

 

とにかく早く二重になりたいと焦る人程、こうした悪い使い方をしてしまいがちです。トラブルを起こさずに健康的に綺麗になるためにも、くれぐれも使用方法を誤らないようにして下さい。

 

>>夜用アイプチの使い方まとめ

 

どの夜用アイプチを選べばよいのか

 

これまで夜用アイプチを使ったことのない人は、商品を選ぶ段階で迷うかもしれません。それに加え、瞼を癖付けしたまま熟睡できるのかとか、何時間も付けたままで肌に悪影響が出ないのか、といった不安もあると思います。

 

そうした負担が少なく、安心して使える製品を見極めるためにも、次の3点に気を付けながら製品選びをすると良いでしょう。

 

配合成分

瞼はダメージを被りやすい箇所で、皮膚の厚みもないため、仮に伸びてたるんだりすると復元させるのが困難になってしまいます。しかも夜用アイプチは二重の癖を付けるのに、瞼の皮膚と皮膚とを貼り合わせ、その状態で朝まで固定して使うため、どうしても肌に無理を強いることになります。

 

こうしたこともあり、メーカー側も夜用アイプチには潤い成分など美容効果のある成分を潤沢に配合する一方、アレルギーのリスクのある成分を可能な限り排除するといった配慮をしています。商品を選ぶ際には、それら美容成分等に着目するのと良いでしょう。

 

更にアイプチと一緒にアイクリームやアイマスクを併用したり、マッサージを取り入れれば、肌への負担を和らげることができます。

 

接着力

夜用アイプチの中にはスーパーハードタイプといって強い接着力をウリにした製品も見られます。しかし接着力は単に強ければ良いと言うものではなく、寧ろあまり接着力が強過ぎるとケアした後に目元が引っ張られたり、強く張った感じになることもあります。これでは昼用ならまだしも、夜用だと心地よく眠る訳にはいきません。

 

しかも、接着力の強すぎる製品には皮膚に大きな負担がかかるというデメリットもあります。そうした製品には肌トラブルのリスクのある成分が配合されている可能性があるので、肌が相当強い人でない限り、手を出さない方が無難です。

 

夜専用のアイプチは昼用以上に着け心地の良さが求められることもあり、概して睡眠の妨げにならないように作られています。しかし実際に使ってみて、ケアした箇所が気になって仕方がないようでは夜向きとは言えず、眠りの妨げにならない接着力の製品を他に探すべきです。接着力の強弱を知るには、やはり実物に接してみることが大切ですから、テスターがあるなら実際に掌にとって試してみるのが良いでしょう。

 

品質

配合成分や接着力の他、もう一つ忘れてはならないのが品質のチェックです。肌に直接塗って使う物なのですから、これは当然です。

 

まず作られてからかなり経過した製品は品質が低下している恐れがあるので、古くなった製品の購入は避けて下さい。市販品であれば実物を手に取ることができるので、製造日を確認する習慣を身に着けましょう。

 

また他の同種のコスメと比較してあまりに廉価な製品もおススメ出来ません。そうした製品には健康に悪影響を与える恐れのある有害な添加物が入っていたり、劣悪な原料を使って価格を抑えていている可能性が高いからです。

 

低価格の夜用アイプチも売られているが...

 

実際、市販品の中にも格安の夜用アイプチを見かけたりしますが、それらは肌を健やかにする成分も乏しいようです。事実上昼用のアイプチと大差ない製品ばかりだと思ってよいでしょう。

 

昼用のアイプチであれば、アイメイクとして二重を作ることができればそれで事足ります。しかし癖付けの機能に加え、皮膚に栄養を与えて瞼のコンディションを整える役割まで求められる夜用は、成分の内容も質も問われるのです。そうしたことから、夜用でそれ相応の値段のするアイプチには、栄養のある成分を配合する等、肌への配慮が施されているのが普通です。

 

これはあらゆる製品を調査分析した結果でないため、安い製品はどれもダメだと断言する訳にはいかないのですが、廉価なアイプチに含まれている成分のレベルは高が知れています。そのあたりが高額なアイプチと廉価なアイプチとの大きな違いでと言えるでしょう。

 

ですから経済的な事情が許す限り、高くても質の良い製品を選んだ方が安全且つ安心です。反対に安く入手できる製品は肌トラブルの原因にもなりかねず、おススメ出来ません。

 

口コミで最も高い評価を得ているのはナイトアイボーテ

 

実際に利用した人からの評価が良ければ、それだけ効果も期待できるので、製品を探す時には体験者による口コミも参考になります。

 

では良いアイプチとはどんな製品なのでしょうか?

 

二重瞼グッズには癖付けするのに必要な接着力が求められますが、それを追求し過ぎると今度は肌への負担が大きくなってしまいます。つまり二重を作る効果と肌の健康の双方の釣り合いがとれた製品こそが良い夜用アイプチと言えるのです。

 

実際に口コミランキングを見ても、そうした製品が上位を占めているのが分かります。口コミで高い評価を得ている製品は安全で有益な成分を使っているので、どれを選んでも構いませんが、その中でもおススメの製品と言えばやはり1位にランクされたナイトアイボーテでしょう。接着力に関してはこれを上回る製品もありますが、配合成分や安全性などの要素を総合的に判断すれば、こうした結論に達する訳です。

 

もう一つおススメできる製品としてレミアムパーフェクトアイセットのナイトアイジェルを挙げたいと思います。これは瞼用のスリミングジェルで、瞼の皮下脂肪の分解を勧めたりむくみを解消する効果があります。寝る前にこのジェルを使ったマッサージを行うことで、日中の二重作りもより楽になるという訳です。

 

ナイトアイボーテにプレミアムナイトジェルを併用すれば、一層高い効果が期待できるでしょう。

 

夜用アイプチを手に入れるならネット通販で

 

ナイトアイボーテにしろ他のアイプチにしろ、購入する際には販売元が運営する公式サイトを利用するのが一番確実です。

 

しかし「送料がかかる」とか「配達されるまで数日待たされる」といった理由から、ネット通販で注文するよりも、すぐ近くの実店舗で購入することを考える人も少なくありません。そんな人が当てにするのが「驚安の殿堂」ドン・キホーテに代表されるディスカウントストアではないでしょうか。現に「ドンキになら置いてある」といった口コミも見かけたりします。

 

しかし実際にはネット通販でしか販売していない製品もあり、仮にドン・キホーテ等で売っていたもごく一部の店舗に限られるのが実情です。それを考えると、やはりネット上で購入するのが正解でしょう。

 

>>夜用アイプチの選び方まとめ

 

おしまいに

 

同じ人でも瞼が一重から二重に変わっただけで目が大きくなり、顔全体の印象まで明るく見えてくるものです。そんな二重を作るお手伝いをしてくれる夜用アイプチですが、製品選びや使い方を誤ると思うように効果を発揮してくれません。

 

今は一重瞼にコンプレックスを感じている人も、本稿でこれまで指摘した注意点を参考に夜用アイプチを使いこなせるようになれば、理想的な二重瞼をゲットすることができるでしょう。

 

2018/12/28 22:10:28 |
夜用アイプチってそこらへんのドラッグストアとかドンキでは売ってないんでしょうか?確かに近所のお店などで安く買えれば嬉しいですよね?でもちょっと気をつけたい事もあります。市販されている夜用アイプチについて確認してみましょう。夜用アイプチの中でも、雑誌やネット上で取り分け評判になっているのがナイトアイボーテだと言われています。この製品が高い評価を得ているのは、潤い成分や美容成分が豊富なことと、ツッパリ感もベタつきもなくケアできる使用感の良さでしょう。それでいて接着力にも優れているので、就寝中はしっかりと癖付けができますし、起床後も楽に落とせるため、力を入れて無理に洗い流す必要はありません。しかも一...
2018/12/28 22:01:28 |
夜用のアイプチにもいろいろな種類があるみたいだけど、選び方にコツみたいなのはあるんですか?瞼というのは皮膚が薄くてデリケートなパーツです。夜用アイプチはそのデリケートな瞼に長時間付着させて使うのですから、誰しも肌への負担が気になりますよね。安心して使い続けるにはどんな製品を選べば良いのか、以下にその見極め方を紹介していくことにします。利用者の声に耳を傾ける商品選びをする時には口コミを頼りにする人も多いと思います。勿論、他人が使った場合と実際に自分が使って得られる効果とは必ずしも一致しないので、例えば口コミでは低い評価しか与えられなかった製品でも、別の人が使ったら満足のいく成果が得られることもあ...
2018/12/28 21:58:28 |
夜用アイプチにはダメな使い方とかはないんですか?はい。夜用アイプチにも気をつけたい点、注意しておきたいところはあるわ。そうね、ここでは簡単に夜用アイプチの使い方を紹介していきましょう。夜用アイプチのユーザーの皆さん、沢山塗ればしっかり癖付けできると思って必要以上に塗ったりとか、朝起きたらゆっくり洗い流す余裕がなくて、前日ケアした夜用アイプチを爪で無理矢理剥がしてしまった、なんてことしていませんか?そんな使い方をしていると瞼の皮膚に多大な負担を与えてしまい、予期せぬ肌トラブルに見舞われるかもしれませんよ。当然のことながら夜用アイプチにも正しい使用方法があります。にも拘らず、やってはいけないけれど...
2018/12/28 18:04:28 |
夜用のアイプチと昼用のアイプチ、具体的にはどんな違いがあるの?本当はほとんど同じだったりしないの?夜用と昼用のアイプチでは使い方や使用目的に明確な違いがあるのよ。だから配合されている成分なんかもかなり違ってくるわ。このページではそのへんについて説明していくわね。今、例えばナイトアイボーテというコスメが二重瞼グッズに関心のある人達の間で話題になっているそうです。これは寝ている間に二重の癖付けをするという夜用アイプチで、同種の製品の中でもとりわけ高い需要があるのだとか。価格内容量詳細へナイトアイボーテ通常4500円初回限定2980円3ml/約1ヶ月分>>詳細ページナイトアイボーテの人気の理由は、癖...